パソコンを安く買うためには

パソコンのデータのバックアップを取ろう

パソコンは精密機器なので故障してしまうことがあります。昨日までなんともなく使えていたのに、朝起動すると、正常にOSが起動しないことがあります。パソコンの故障の原因は、中の部品が壊れているハード故障の場合もありますが、ハードは故障していなくて、ソフトがおかしくなってしまっていることもあります。電源ボタンを押してもまったく、電源がつかない場合はハード故障ですが、電源がついて、その後OSが起動しない場合はソフトウェアのトラブルの可能性もあります。ソフトウェアのトラブルの場合は、部品を交換するのではなく、OSを再インストールすることによって直ることも多いです。

しかし、OSの再インストールをすると、今までパソコンに保存をしていたデータが失われてしまいます。電気量販店で購入したパソコンは、簡単に再インストールできる場合も多いですが、データがなくなってしまったら困るという人は多いです。そのようなことがないように、データのバックアップはとても大事です。写真や、書類などは、パソコン内蔵のハードディスクに保存をしますが、合わせて外付けのハードディスクを接続し、保存をしておきましょう。外付けのハードディスクは、1TBでも最近は一万円以内で購入できます。大事なデータを失わないように購入したしたほうがいいです。

Copyright (C)2017パソコンを安く買うためには.All rights reserved.